VMware(主にWorkstation/Player)の設定


VMware設定TOP
Linuxホスト
Windowsホスト
ホスト共通事項

Linuxホスト版

[ 物理ディスク/パーティションでのゲストOS管理 ]

VMware WorkstationでDHCP(vmnet-dhcpd)を停止させる。

/usr/lib/vmware/net-services.shの以下の行をコメントアウト
#   if [ "$run_dhcpd" = 'yes' ]; then
#      vmware_start_dhcpd "$vHostIf" || exit 1
#   fi

VMware Workstation 6.5.2では、ネットワーク制御Virtual Netowork Editorが追加され、そこからDHCPのON/OFFができるようになったので、上記の、shell procedureを書き換えるというちょっとhackで極悪な作業は不要になった。(2009/05/25)

アンダースコアが入力できない。

VMware Workstation 6.5.2/VMware Player 2.5.2でも、OpenSolaris2008.11では(恐らくVMware Toolsなしだからだと思われるが)、相変わらずこのアンダースコアの対処が必要。

~/.vmware/configに
xkeymap.keycode.211 = 0x73
を書き込む。

Windowsホスト版

underconstruction ...


Windowsホスト版/Linuxホスト版共通

ノートPC(周波数変更できるCPU)のゲストOSで時刻の進み具合がとち狂うのを修正する方法

Windows XPの場合、
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\VMware\xxxx\config.ini
(xxxxはVMware Workstation/VMware GSX Server/VMware Server)
に以下の記述をする。KHz単位で、例えば1.7GHzのCPUの場合、
host.cpukHz = "1700000"
host.noTSC = "TRUE"
ptsc.noTSC = "TRUE"
を記述する。そして、ホストOSを再起動する。

ホストOSでの違いや、詳細はここに記載されている。

Linuxでは、/etc/vmware/configに記述すれば良いようだ。